997 ポルシェ911のエアコン吹出口からスポンジがでるのを修理|兵庫県明石市

さてさて911のエアコンからスポンジがでるとのことで、安く修理してみました。

年数たつとエアコン吹出口から大量のべたべたしたカスみたいなのがたくさん出てきます。

これは実は結構バラさなければいけない作業なんですが、簡易的に治すこともできます。

普通に修理するなら多分40万以上はかかるかも、、、

費用安くしたい方は参考に。

とりあえずバッテリーを外していきます。

ワイパーなども全部ばらしてスポンジの発生源へアクセス!

ここまでは特に難しいこともなく簡単です。

写真中央の冷却水のパイプを外してさらにバラしていきます。

こちらがスポンジの正体です。

温風や冷風を切り替えるフラップのスポンジが劣化して中に侵入しているのです。

ここからが本番です。

フラップにこびりついたスポンジを根こそぎきれいにしていきます。

そのためには室内のフラップを動かしているギアをフリーにする必要があるのでそのギアを外して準備完了。

細い隙間から腕を入れながらきれいにしていきます。

腕が細くないときついですよ。

幸い僕は大丈夫でした!

掃除機などもつかってきれいにできました。

あとはスポンジのあった部分にアルミテープを貼り付けていきます。

これもなかなか細かい作業!

フラップはL字なので奥にも蓋をする必要があります。

綺麗に貼れましたね。

ここはスポンジである必要は特にありません。

問題なく暖房、冷房効きます。

あとは組み上げて室内温度を冷房でMAX風量にして残りのカスを吐き出せば完了!

>WONDER four AUTOMOTIVEについて

WONDER four AUTOMOTIVEについて

WONDER four AUTOMOTIVEでは輸入車・国産スポーツカーの整備やカスタムに幅広く対応しております。 また、ポルシェを中心に中古車の在庫を取り揃えております。 お客様の要望をできる限り叶えたい。そんな思いで運営しておりますので、お車の事ならなんなりとご相談下さい。 チューニング経験豊富なメカニックも在籍しておりますので、カスタムご希望の方も安心してご連絡頂けますと幸いです。

電話問い合わせはこちら:078-948-3560

CTR IMG